ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

薄っぺらな紹介状

次の病院に渡す紹介状をもらいました。

紹介状の中身は開けていないけれど、思ったより薄かったです。私の二年の闘病生活はこの薄っぺらな紙で収まってしまうのかと思うと、ちょっぴり切なくなりました。薬の内容とか、私が話したこととか全部が書かれているのかと思ったけれど、厚さからしてそうではないみたいです。

お世話になった病院の先生は、とても笑顔が素敵なのですが、患者さんの数が多いために毎回コンビニ診療といった感じで、思っていることや症状をすべて話せませんでした。

次の病院の先生にはしっかり話そうと決めています。
私の幻聴は音声として聞こえてこないけれど、本当に幻聴なのか?
それは私の考えだと思うが、おかしいことなのか?
たまに落ち込むことは誰にでもあることではないのか?
私はどうしたら働けるのか?
運転免許をとれるか?
...全部聞けたら、今後の希望が見えてくるかなと思います。


先生に聞いてみて病気じゃなかったら、就職の幅が広がるので嬉しいです。病気だったら、治療して、体力つけて、就労を目指してできることを頑張ろうと思います。


大丈夫だろうか、と不安でいっぱいです。


話は変わりますが、昨日、「今この環境は自分が選んだんじゃなくて、神が選んだもの」というキリスト教の説教が私の母校でされていた、と友達が教えてくれました。
その言葉にとても救われる気持ちがしました。私が病気を選んだんじゃない。仮に神様が私を病気にさせたとしたら、私は試練を与えられて試されているのかなと思いました。そうだとしたら、この試練を乗り越えたいです。


神様は私が人に優しくできるように、と病気を与えてくれたのでしょうか。そうだとしたら感謝しなければいけませんね。


いつもは神様なんていないと思っていました。
しかし、今年は何度も神様(神社の神様)に友達の試験が受かりますようにとお願いし、それがもうすぐ叶いそうであることを考えると、神様っているのかもしれないと思うようになりました。もちろん友達の努力の結果であることはよくわかっています。それでも、神様という存在が守ってくれていたのかもしれないから、私は神様に「皆を守ってくれてありがとうございます」と、感謝しようと思います。

キリスト教の神や神社の神を一緒くたにするのはよくないかもしれませんが、私はどこの宗教も信じていないので、とりあえず色んな神様に祈っておこうと思います。(笑)

病院に行かなければいけないのだけれど。

今日は受診日です。

でも、昨日の夜から落ち込み気味で、今日もそれが続いています。

それに、また病院に行きたくない病になってしまいました。
好き好んでニートや、病気してるわけじゃないのです。
病気だなんて認めたくない!!!

友達は皆卒業旅行で楽しそうな写真をインスタにあげている。そんな中私は精神科に行くなんて、全く何をしているんだ。

これでいいのか。
精神科に行って薬もらって治療することがいいのか。私には気合いが足りないんじゃないだろうか。

とにかく、病院に行きたくない。




けど、病院に行かなければ治らないので、気合いを入れてがんばります!

こんなにだるくて何もしたくないのは久々〜。

がんばって病院いって、次の病院に渡す紹介状もらってきます。


私は行ける。ゆっくり歩いて病院まで行こう。

2月のおでかけ② 小樽旅行

2月のおでかけで小樽に旅行に行きました。

とても素敵な旅館に泊まらせてもらいました。

最初に出たお茶とお菓子です。
f:id:chunchuntaro:20170301214724j:plain


お部屋に入ると、粋な内装でテンションが上がりました。

f:id:chunchuntaro:20170301215208j:plain

お料理は上品な味で感動しました。

金目鯛の煮付け
f:id:chunchuntaro:20170301215238j:plain


うにとあわびとフカヒレとあさりの茶碗蒸し
f:id:chunchuntaro:20170301215248j:plain
幸せでした💗


ご飯を食べたあとは温泉で心も体も温まりました。


旅館の仲居さんの笑顔がとびきり綺麗なのが印象的でした。笑顔だけでなく、心遣いもしていただき嬉しかったです。私も人が嬉しくなるような心遣いのできる人になりたいと思いました。


実は今回旅行をプレゼントしてくれたのは祖母でした。私がしばらく地元を離れてしまうので、思い出作りに旅行をさせてくれました。おばあちゃん素敵な旅行を本当にありがとう。




【2月を振り返って】
「たくさんおでかけする!」と、宣言しておいて、実際おでかけしたのは2回しかなかったけど、北海道の楽しい面をたくさん知れたのでよかったです。冬の北海道は寒いけれど雪景色がとても美しいので、心が澄んだ気持ちになりました。


しかし、小樽旅行の間中は、結構頻繁に幻聴が聞こえてきて、困ったものでした。正直旅行は楽しかったけど、誰かと一緒だと調子が悪いと言えないので、元気なように振る舞うのが大変でした。頓服の薬を飲めば眠ってしまうので飲むわけにもいきませんでした。誰かと旅行するのは私にはまだ早いから、今後は彼氏以外に誘われたら無理しないでおこうと思います。

3月は引っ越しをして念願の彼氏とのふたり暮らしがスタートする予定です。環境が変わるので調子を崩さないよう、充分に気をつけたいです。彼氏にはおんぶにだっこで申し訳ない気持ちでいますが、その分私も家事を頑張って、彼が心休まる家を作れたらいいな、と思っています。家族とは離れ離れになるけれど、たまに手紙を書いたり電話したりして、連絡をとり続けたいです。

幻聴が聞こえてきたら

自分と幻聴が聞こえている人のために幻聴が聞こえてきた時の対処法を書き記しておこうと思います。

前にも書いたけど、それでは対処できなくなったので、更新!



✾幻聴が聞こえてきたら

耐え切れなくて、涙が出てくるようなら、頓服を飲む。飲めば眠くなるから、寝て忘れてしまおう!

耐えられそうで気分転換ができそうならする。
例えば、本を眺める、友達とおしゃべりする、テレビを見る。
そうしているうちに幻聴が聞こえなくなっているかもしれない。聞こえなくなれば、こっちのもの。



✾幻聴に対してどういう気持ちでいるか
「幻聴に何を言われても、何も影響を及ぼさない」と思うことが大切。実際は幻聴に言われたことで落ち込んだり悲しんだりしてしまう。そういう時こそ、「幻聴に何を言われても、何も影響を及ぼさない」と思うことが大切。心の中で何度も唱える。



✾幻聴の原因
自分の考えや自信のなさから幻聴が聞こえてくるという説については、賛否両論ある。
もし仮にそうだとしたら、自信を持てば幻聴が聞こえなくなる(もしくは気にしなくなるのかもしれない)ということになる。
自信を持つには...
・人と比べないこと
・毎日小さな目標を作り、達成すること
・自分のできたことを認めてあげること



幻聴に負けないで。うまく乗り越えていこう。

f:id:chunchuntaro:20170224142737j:plain

将来の不安

どうにもこうにも、書かないと眠れなさそうなので、書いてしまいます。
(早起き宣言をしたから早く寝なくてはいけないので、急いで書きます。)

春には私の友達のほとんどが就職し、社会人になります。そんな中私は訳あってニート生活を続ける予定ですが、少し焦りがあります。私の本音はこうです。「早く就職したい!!!自分のお金でご飯を食べて、好きな服を買いたい!」
初任給をもらったら、家族に1人5000円ずつお小遣いをあげたかったなあ!貯金して海外旅行にたくさん行って自分の世界を広げたかったなあ!...なんて、叶わない自分の願望を思い出しては悔しがっています。最近流行りのタラレバ娘です。

今は貯金で生活していますが、いずれ貯金がなくなることを考えると怖いです。不安で眠れません。この年で親に頼るのはさすがに私のプライドが許さないので、その時までには働けているといいです。


でもまだバリバリ幻聴が聞こえたり、落ち込んでしまうことがあったりするので、まだ働く時期ではないよ、と自分に言い聞かせています。働いてから病気のことで仕事先に迷惑をかけてしまうのが目に見えているので、心の調子が整ってから働こうと思います。

では、いつ私の心の調子がよくなるのか?答えを教えてくれそうなのは占いですが、占いは基本的には信頼していないので、見ないことにしています。病院の先生は「あなたは病気で、薬が必要です。」というばかりで、どう生活すれば、そしていつ調子がよくなるのかは教えてくれません。こちらが「辛いです」と助けを求めても、先生は「薬を増やしましょう。」か「また辛くなったら来てください。」しか言ってくれません。(きっと先生にもどうしたらいいかわからないんだと思う。)

心の調子がいつよくなるのかはわからないけれど、私は心の調子をよくするために努力したいと思います。

どう生活すれば病気がよくなるのか、は自分の問題だから、自分で仮説をたてて実践していかなければ、答えは見つけれません。結局自分のことは自分にしかわからないということを実感しています。きっと私に合った答え(心の調子がよくなる方法)が見つかる日がきて、働ける日も来ると、信じています。


みんな私を置いて社会人になってしまうけれど、私には私のペースがある。私は回り道して人生経験を積んでいるだけ。働かないことを恥じる必要はない。(本当はとても恥じているし、焦っているし、不安でどうしようもないけれど、とりあえずそう言い聞かせている。)


ゆっくりだけれど、着実に回復していこうと思います。


はあ〜すっきり。これでよく眠れる気がします!!

f:id:chunchuntaro:20170224023557j:plain

早起き宣言の結果

早起き宣言の結果です。

宣言をして6日経ちましたが、一日たりとも起きられませんでした。

8時に目覚ましをかけているのですが、毎回それを止めてしまいます。

いつも起きるのは昼の12時すぎです(T_T)ぐだぐだして、布団から出るのは3時。そこから昼ご飯を食べて、夜ご飯を作って、食べて、お風呂に入って、茶碗洗いをしたら、夜の12時。あっという間に私の一日が終わってしまいます。

3月からは彼と同棲するので、それまでになんとか早起きできるようになりたいです。(泣)


友人のアドバイスで、明日から目覚ましを5回かけてみることにしました。
いきなり8時に起きようとしても無理なので、10時目指して頑張ろうと思います!!

起きたらしてみたいこと...
読書して、ブログ書いて、掃除機をかけて、近所を散歩をしたいです♪

明日こそ、がんばります!!

早起き宣言

いつも昼まで寝ていますが、このままでは活動時間が少なくなってしまいます。

そこで、今日から夜10時には薬を飲んで眠るよう努力しようと思います。

夜しっかり眠れれば、朝のだるさと幻聴がなくなるかな〜と期待して早起き挑戦してみます。

病気は仕方ないけれど、自分で生活習慣を崩していては治るものも治らないと気づいたのです。根気強く治して行こうと思います。


今日は母が「ごはんを作らなくていいよ〜」と言ってくれたので、ごはん作りはおやすみします。

時間ができたぶん、退学願の書類を出してきます。
これでもう学校に戻れなくなると思うととっても緊張します。けれど、もう未練はないので、勇気をだして出してきます。

大丈夫!きっと病気も良くなるし、素敵な人生を送れる!

そうやって自分に言い聞かせて、落ち着かせています。

それではいってきます!!


f:id:chunchuntaro:20170217161835j:plain