ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

私を支える言葉

私を支える言葉を二つ書き残しておきます。

思わぬ逆境に立たされ、大学にしばらく通えず留年が決定してしまった時、親友が良いアドバイスをくれました。
"誰かになることはできない。これが私の人生、と思って私は生きてるよ。"
辛い時期を乗り越えた親友ならではの、とても心に響く言葉でした。



別の友達の話ですが、病気のせいで死にたいと思ってしまった時必死で話を聞いてくれ止めてくれた時には
"生きていれば必ず楽しいことがあるから!死んでしまえばそれも終わりなんだよ"
と言ってくれました。楽しいと思えないかもしれないけど、そう言ってくれたことがとても嬉しかったです。



誰もが逆境を経験すると言います。私は今辛い時期に立たされていますが、いつか誰かが辛い思いをしているのを見たらその人を一人にせず話を聞き少しでもそばにいたいです。
私のこのつらい時期は人に対しても自分に対してもがんばれではなく、それでいいと言えるようになるための勉強だと思って、日々生きています。

素敵な友達の言葉に感謝です。