読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふしぎ

私がいなくても世界はどんどん進んでいってどんどん色をつけていって素晴らしい場所になる
私の生まれてきた意味なんて特にないんだけど、ただ楽しいことをしたいんだ
生きると死ぬは紙一重
いつか死ぬ命なのに、ひとは大事だという
ふしぎだ
それでも楽しいことがあるんじゃないかって思うから、生まれてきた責任があるから
緑の風のにおいを受けて、生きていたい


私を攻める幻聴が聞こえた時に、思いついた言葉。改めて見るとなんでこんな言葉を思いついたのか怖い。