ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

希望を持って

【最近のこと】
4月から生活訓練というリハビリのようなものを開始しました。朝起きるのが辛く、なかなか毎日通うのは難しいので、まずは週3回から通っています。いつも家にこもってばかりいたので、人と話せる今の環境は本当にありがたいことだなとつくづく感じています。通っている人は私と同じ精神疾患のある人ですが、皆さん本当に精神疾患なのか?と疑問に思うくらいコミュニケーション能力や思いやりに長けている人が多いです。だからここでは生きた勉強をさせていただいています。リハビリは優しさと思いやりのある行動をできるようになるためのステップだと捉えて、ちょっとだけ無理をしつつ頑張って行きたいです。


【未来のこと】
病気であること、将来の仕事のことなど不安は尽きません。ですが、医師にそのことを相談したら、「皆何かしたら抱えて生きてるんだよ。普通であることのほうが珍しい。」と言われました。確かにその通りで、皆困難にぶつかりながら生きているのだから、私も統合失調症を抱えながら出来る限りの楽しい生活をしていこうと思いました。
統合失調症でも服薬できちんと自分の調子をコントロールすることができれば、社会復帰は十分可能らしいです。長期的な目標は、仕事をして自立をすることですが、今の目標は体調を崩さず、安定した生活を送ることです。万里の道も一歩からなので、ゆっくりこつこつと歩を進めていこうと思います。