ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

焦らず腐らず多少のプライドを持って

4か月ぶりに彼氏に会いに行ってきました。1週間ほど会いましたが、毎日夢のような時間でした。

来年の4月から一緒に暮らす予定なので、楽しみがもうすぐそこまでやってきていています。

彼氏のお父さんに同棲の挨拶をする際、「障害があってすぐには働けないんですが...」と言ったら「焦らなくていいからゆっくり治してね。」と優しい言葉を頂きました。引け目を感じていただけに、本当に嬉しかったです。いつか病気が寛解したら、ちゃんと働いて恩返ししたいです。


さて、あと少しどう過ごすかが私の課題です。

【焦らず、腐らず、多少のプライドを持って】と中学校の頃の先生が言っていたのを思い出しました。
先生が言っているのとは正反対の状況にいるな、とはっとしました。思えばこの二年間の私は、病気を治そうと焦り、挫折した自分を責めて、絶望して、泣き続けました。助産師という夢を叶えることが自分のプライドだったので、病気になった私のプライドは何もなくなりました。私のプライドは病気になれば崩れてしまう、ちっぽけなものだったのです。

職業ではなく、私は自分が自分であるというプライドを持ちたいです。今度こそ、ちょっとやそっとじゃ崩れない、確かなプライドを持ちます。

日々の中で守りたいと思うことは...
感謝すること
何が自分のためになるか、人のためになるかを考えること
人を傷つけないこと
誠実になること

これらが自分のプライドになっていけばいいなと思います。
あと少しの間、どれだけ成長できるでしょうか。焦らず、腐らず、多少のプライドを持てますように。