病院にいきたくない病

今日は受診日だったのですが、朝から病院にいきたくない病になってしまったので、午前の受診を午後に変更してもらいました。

私は病気じゃないと思いたくて、薬なんかもう飲みたくなくて、結局今の自分の状況を病院のせいにして病院に行かないという選択肢をとる。私の悪い癖です。

病気になったのは事実。誤診かもしれないけれど、それを裏返せば病気かもしれない。病気だとしたらちゃんと毎日服薬をして、日々の症状に目を向けなくてはいけない。病気じゃなかったら嬉しいけれど、それは決まった訳じゃないからちゃんと自己管理しなくちゃね。

症状安定してきたから、先生に減薬したいと言ってみることにします。先生に悩みを話せるのはありがたいことです。

それでは病院に行ってきます。