ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

前に進んでいこう☺

休学していた大学を退学することにしました。8年間大学に在籍できるということでまだ猶予は残されていたのですが、本当なら卒業していただろう今の時期に退学という形をとることにしました。
退学の理由は病気のせいで疲れやすくてもう看護の道には進めないし、復学する自信もないからです。

退学の確認の電話を大学の先生としたあとに、なんだか泣きそうになってしまいました。でも泣く必要はないと自分に言い聞かせて泣きませんでした。後悔していないから泣く必要はないのです。
看護の道を志したという経験は私の人生の大切な一過程であり、学んだことを胸に次の道でも頑張ろうと思います。

きっと私にしかできないことがある!そう信じています。


そして、4月からの新生活の準備をするために就労移行支援事業所も辞めることにしました。この地で就職するわけではないので、もっと有意義に時間を使おうと思ったのです。


これですっきりして、前に進めることができます。私の道はゆっくりですが、着実に進めていきます。