我慢我慢

この前久しぶりにおでかけして服を買ってきました。色んなお店に入ったのですが、結局いつも買っているお店で購入することにしました。花柄のトップスとベージュのコーデュロイのスカートと黒のテーパードパンツを買いました。

買ったあと、ふらっとコールハーンの売り場に行ったら、とっても可愛いピンクのバックを見つけてしまいました。持ってみたらちょうどコートにも合っていて、欲しい!!と目がハートになってしまいました。店員さんに聞いてみたところ、残り2点しかないとのことで、ますます買いたくなりました。けれど10分ほど悩んだ末、衝動買いはいけないと思い直して、買わずに帰りました。

帰ってからやっぱりあのバックのことが気になって調べてみたけれど、ネットには売ってませんでした。
私ももう大人だからちゃんとしたバックを持ちたいという願望があります。けれど、現実を考えると私は無職で食費や家賃は親に出してもらっています。バックを買う分のお金があるなら家に入れるべきだな、と考えました。もし働けていたら...親に仕送りをして、家賃も払って、好きな物を買って、という生活ができるのに、現実はそう上手くは行きません。親にも彼氏にも依存しまくり、甘えてばかりで、本当に申し訳ないです。

なんだか働けない自分が情けなくて、落ち込んで涙が出てきます。
働けるようになったら、また可愛いバックを見つけて買いたいです。



今日はそんなことを考えながら布団の中に籠もって過ごしています。動かなきゃと思うけれど、体がだるくて動けない。
明日になれば私は変われるという根拠のない自信があって、毎日そう思っては布団に入っています。このままじゃだめだなあ。変わりたいです。


今日は暗い内容になってしまってすみません。いつも読んでくださってありがとうございます。