読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい気持ちと闘う

昨日の夜から私は死ぬという確信があり、今日朝起きると「死にたい」と思いました。
「死んだら?」「あなたは死ぬ運命にある」というような幻聴がたくさん聞こえてたのもあって、死んだほうがいいのではないか、と考えてしまいました。

いま死んだら、確実に家族の迷惑になる。もし死ねなくて傷ができたら、本当に働けなくなるかもしれない。
そう思い、死ぬのはやっぱりやめました。

けれど、死にたい。
この気持ちが消えないのです。
死んだら楽しいことも全て感じれなくなってしまうということはわかっているのですが、とにかく今が辛くて逃げ出したくて死にたいと言ってしまう。
最近起き上がって何かをするとすぐ疲れてしまったり、気持ち悪くなったりするので寝てばかりいます。そんな生活が情けなくて嫌になったのです。
忍耐。春が来ればまた気持ちも変わるだろうから、その時まで待とう。

やっとの思いで朝の薬を飲んで、また布団に入ったら眠気がやってきたので、もう何も考えず無になって寝ました。

3時間ほど寝て起きたら、死にたいという気持ちが嘘のように消えていました。
あれだけ死にたいと思ってしまったのに、なんとか回復するものだなあとびっくりしています。やっぱりこの病気には睡眠が大切なんですね。
せっかく気持ちがマイナスからゼロに戻ったので、動けるだけ動いて、また疲れたら横になろうと思います。夜まで時間がたっぷりあるので少しずつ夜ご飯を作ろうかな。家族のためと思えば動ける気がします。