ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

2月のおでかけ② 小樽旅行

2月のおでかけで小樽に旅行に行きました。

とても素敵な旅館に泊まらせてもらいました。

最初に出たお茶とお菓子です。
f:id:chunchuntaro:20170301214724j:plain


お部屋に入ると、粋な内装でテンションが上がりました。

f:id:chunchuntaro:20170301215208j:plain

お料理は上品な味で感動しました。

金目鯛の煮付け
f:id:chunchuntaro:20170301215238j:plain


うにとあわびとフカヒレとあさりの茶碗蒸し
f:id:chunchuntaro:20170301215248j:plain
幸せでした💗


ご飯を食べたあとは温泉で心も体も温まりました。


旅館の仲居さんの笑顔がとびきり綺麗なのが印象的でした。笑顔だけでなく、心遣いもしていただき嬉しかったです。私も人が嬉しくなるような心遣いのできる人になりたいと思いました。


実は今回旅行をプレゼントしてくれたのは祖母でした。私がしばらく地元を離れてしまうので、思い出作りに旅行をさせてくれました。おばあちゃん素敵な旅行を本当にありがとう。




【2月を振り返って】
「たくさんおでかけする!」と、宣言しておいて、実際おでかけしたのは2回しかなかったけど、北海道の楽しい面をたくさん知れたのでよかったです。冬の北海道は寒いけれど雪景色がとても美しいので、心が澄んだ気持ちになりました。


しかし、小樽旅行の間中は、結構頻繁に幻聴が聞こえてきて、困ったものでした。正直旅行は楽しかったけど、誰かと一緒だと調子が悪いと言えないので、元気なように振る舞うのが大変でした。頓服の薬を飲めば眠ってしまうので飲むわけにもいきませんでした。誰かと旅行するのは私にはまだ早いから、今後は彼氏以外に誘われたら無理しないでおこうと思います。

3月は引っ越しをして念願の彼氏とのふたり暮らしがスタートする予定です。環境が変わるので調子を崩さないよう、充分に気をつけたいです。彼氏にはおんぶにだっこで申し訳ない気持ちでいますが、その分私も家事を頑張って、彼が心休まる家を作れたらいいな、と思っています。家族とは離れ離れになるけれど、たまに手紙を書いたり電話したりして、連絡をとり続けたいです。