ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

努力の方法を見つけたい

私は何の責任も背負っていないニートです。
毎日好きな時間に起き、好きなものを食べ、好きな時間に寝る。

何も背負っていないことは、ノーストレスで病気のためにはいいかもしれないけれど、自分の志がそれを許していません。

もっと人のために自分の時間を使うべきではないのか?
という心の声が聞こえてくるので少し苦しいです。

実際そうなのです。動くからだがあるなら、人のために汗を流して働きたい。

けれど、今は自信がありません。働いている最中に幻聴が聞こえてきたらどうしよう?人を傷つけてしまったらどうしよう?そんな思いが消えないから人のために働く自信がないのです。

いずれ何かを背負うときが来るので、今はそのための準備期間と思って緊張感を持って過ごせたらいいです。

私はスペックが低いうえに病気というハンデを抱えています。この準備期間にできるだけたくさんの努力をしなければ普通の人と並んで働けないことは薄々気づいています。けれど、何もしていないのが現状。逃げてばかりいます。

誰も私と同じ道を辿った人はいないのだから、自分で努力の方法を見つけなければいけません。

怖いです。これまであまり努力したことがないから、できるかどうか不安です。

いつか見つかるかな。
努力の方法を探すことができたら、またここに記録しておこうと思います。

私はできる、私はできる、私はできる!