幸せ。

ふと、幸せだなあと思いました。

 

これまでを振り返ると...

仲良くなって、告白され、振って、それでもめげず一ヶ月後彼は私と仲良くしてくれ、彼のいいところをたくさん知った私は彼に告白しました。

その後付き合ってしばらくして、私が病気になり、人が怖くなった私は彼さえも怖くなったけれど、それでもついていてくれました。歩けなくなった時もご飯を買ってきてくれました。自力で生活するのが困難だったので、ほどなくして私が地元に帰り、いつ終わるかわからない遠距離恋愛がスタートしました。夢を失って辛い時も、死にたくなった時も、ずっと私を見捨てず励まし続けてくれました。

彼が就職するのにあわせて同棲がスタートしました。今まで見えなかった部分が見えてきてぶつかることも多くなったけど、何度も本音を言い合い仲直りして、もっと仲良くなってきました。彼は忙しいけれど、必ず家に帰ってきてくれて隣で寝てくれる。そんな彼のかっこいい寝顔を見ながらキュンキュンし、この同棲しているという事実が「幸せだ〜」と思いました。

 

幸せを感じさせてくれる彼に感謝しています。同棲を許してくれた彼の家族と私の家族にも。

 

いつも本当にありがとう。大好きです。

 

 

 

広告を非表示にする