ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

疎外感

誰にでもあると思うのですが、寂しさから抜け出せないときがあります。

 

家族といても、恋人といても、友達といても、なぜか私は一人だと思ってしまう。疎外感があるんです。

 

私はあまり話すのが得意ではないので、人に思っていることを話せなくて伝わらないことがあります。そういう経験を何度かすると、もうあまり話したくなくなります。人が話しているときは楽しいけど、自分に話を振られると困ってしまいます。そうして、誰かに話を振り返す。すると、なぜか疎外感を感じてしまうんです。

 

私は本当は心のどこかで面白い話をして笑わせたいなと思っているのでしょう。だから、人に満足に話をできないときや伝わないとき、私は落ち込んでしまうのだと思います。

 

今みたいに一人で携帯を触っていると、すごく落ち着きます。ネットの世界で誰かと繋がるのがすごく楽しいです。でも、ネットはリアルじゃない。いつか携帯ばかりいじるのもやめて、リアルな会話で楽しめるようになりたいです。

 

 

寂しい。寂しい。寂しい。

いつまでもそんなこと言ってられないから、自分のことを話す勇気を持ってみようかな。

頭の中で考えてから話してみよう。