ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

当たり前の一日

昨日お薬を注射してもらったおかげで、今日はとても気持ちよく過ごすことができました。

 

昨日先生が、「治療は絶対うまくいから大丈夫。」と言っていたのが、本当になりました。毎朝起きると「死にたい...!」と絶望的な気持ちになるのですが、今日はそれがありませんでした。

独り言もなく、「死にた..」まで言いかけたことは5回くらいありましたが、すべて止めました。幻聴(私の心の声かもしれない)が聞こえてきても、無視無視♪と、気にせずにいることができました。

 

薬ってすごいですね。確実に効いている。もしかしたら効いているのはプラセボだからかもしらない、とあんまり薬の有効性を信じていなかったのです。でも、プラセボだとしても症状が出にくくなっているに越したことはないです。

 

洗濯をして、買い物に行って、料理を作って、という当たり前のことができて、本当に感動しました。薬のおかげで、私は毎日を普通に暮らし充実させることができるのです。

 

でも、まだ安心はできません。今日が良くても明日また調子を崩すかもしれないからです。自分のコンディションに一喜一憂せず、着実に一日一日を過ごしていけることができたら、統合失調症とうまく付き合えていると思います。今日私は症状があまり出なかったことに多いに喜んでしまったけど、それはそれとして心の中に留めておいて、明日はまた新たな一日を過ごしたいです。

 

今日も今日とて寝れないのですが、明日こそは早起きしたいと思います!明日で昼夜逆転生活をリセットできるよう、頑張ってみます。

 

それでは、おやすみなさい。

皆さんも着実に一日を過ごせることを祈っています。