ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

天気と心

お天気と心は関係があると、よく先生に言われます。

 

くもりや雨だと調子が悪いことが多いんです。気圧の関係で頭痛がすることもありますが、心にも悪影響があるのかもしれませんね。何かざわざわして落ち着かなく、体がだるくて重い、そんな気分です。

 

ただ、お天気のせいで一日中暗い気持ちでいるのはとってももったいないですよね!

 

そんなときは、好きな飲み物を飲んで、なんとかなる♪と言い聞かせて、気分が回復するのを待ちます。ラジオを聞いたり、音楽を聞いたりするのも気分転換になっていいかもしれないですね。

 

雨の日でもお家でできる楽しいことたくさん見つけましょう。でも、気力のないときはたっぷり寝て体を休ませてあげてください。他の方法としては、泣くことも意外とストレス解消になってすっきりしますよ。調子が悪い自分の状況や辛い病気のことで泣きたくなったら泣きましょう。誰かに見られたくないなら布団にこもって泣けばいいし、受け止めてくれる人がいるならその人の胸を借りるのもいいですね。ちなみに、私は人に見られたくないので布団にこもる派です。泣き声で泣いているのがばれてるかもしれませんが(笑)

 

天気と心が関係あるなんて不思議ですね。

もうすぐ梅雨の時期に入るので(もう梅雨のところもあるかもしれませんが)、皆さん無理せず自分の心の調子を整えていきましょうね。