ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

人と同じじゃないからこそ

こんにちは!

 

人と同じ人生を歩むのは安心しますよね。私は統合失調症になってから、大学を辞め、社会人にはなれず、人と違う人生を歩んでいます。収入が無いことや体調面での不安はつきません。(笑)貯金がなくなる前に病気の調子をよくして、働きたいです。幸い、病気の症状もほとんど出ていないので、社会復帰まであと一歩です。

 

私はこの前彼氏と別れたばかりなのですが、別れる際の話し合いで、統合失調症患者の私は病気が悪くなる可能性がゼロじゃないということを何度も言われました。初めてそれを言われた時は「病気を良くしようと頑張っている私に向かってそんなこと言う?!」とムキになりましたが、何度か言われるうちにそれが現実なんだと気づいてきました。私はとても楽観的で絶対私の調子は良くなるといつも思っていて、実際この二ヶ月足らずで劇的によくなってきました。けれども、いつ調子を崩すかわからないんだということを忘れてはいけないと彼氏が教えてくれました。

 

私はどんなに調子が良くても明日再発するリスクを抱えています。じゃあ今どうするか。再発予防のために毎日薬を欠かさず飲んだり、ご飯をちょうどいい量食べたり、水分を摂ったり、無理のない範囲で運動したり、夜はお布団に入って寝れる環境を整えたほうがいいのだと気づきました。再発するかもしれないと言って暗くなる必要は感じていません。今状態がいいことに感謝し、明日も健康でいれるよう努力しつつ祈ります。辛いときは本当にしんどいから、状態のいいときまで暗くなってたら、もったいないんです!

 

 

人と同じ人生を歩めないからこそ、私は私の人生を作る!後悔のないことなんてないから、まあこれでいいか、くらいの気持ちで♪

 

人と同じ人生を歩めないからこそ気づけることを大切にしていこうと思います。