ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

レキサルティ一週間内服してみた感想

一週間前からインヴェガ3ミリ2錠からの変薬で、レキサルティ1ミリを就寝前に飲んでいます。

 

私が感じた効果や副作用を述べていきます。

 

《心》

まず、初めて飲んでから3日目くらいまでは飲んで30分後くらいしてから高揚感があり、少しテンションが高くなっていました。それからだんだんと落ち着いてきて、普通の感情の上がり下がりを体験しています。落ち込み過ぎず、喜怒哀楽をしっかりと手に入れた気がして嬉しいです。夜になるにつれて暗くなっても薬を飲んで気持ちをリセットできている気がします。昔の私に少し近づけたような、頭がスッキリとする感覚がありました。

 

《幻聴》

ストレスがかかったときなどに聞こえることがありましたが、あまり気にせず過ごせました。ゼプリオンインヴェガのときには幻聴が聞こえると落ち込みっ放しだったので、これはいい変化です。ちなみに、イマジナリーフレンド?も一週間ずっと現れませんでした。

 

《不眠》

寝つくまでの時間がとても長く、朝まで起きていることもありました。

 

《起立性低血圧》

インヴェガを飲んでいたときに比べ、だいぶ減りました。2回ほど立ちくらみがありましたが、耐えられる程度です。

 

《息切れ》

歩いていると息切れや脳貧血になる症状はインヴェガのせいだと思いますが、だんだんと軽くなってきました。インヴェガが抜けてきているのかな?と思います。

 

《振戦》

手や足がたまに震えますが、インヴェガの方が強く震えていたのであまり気になりません。

 

アカシジア

時折手足を動かしたくなってしまうときがあり、動かしますが、5秒もすれば収まりました。特に重い副作用だとは感じませんでした。

 

高プロラクチン血症》

インヴェガが抜けきっていないだけなのかもしれませんが、乳汁がすごい勢い出てびっくりします。(笑)これは少し様子見です。

 

 

 

大した副作用もないので、この薬をずっと飲み続けていけたらいいです。インヴェガのときよりずっと過ごしやすくなったので、あとは不眠を乗り越えるだけです!

 

アメリカでは統合失調症だけでなくうつ病の治療にも使われているそうですが、たしかにこれは鬱っぽい症状を良くしてくれた気がします。