ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

レキサルティ9週間内服してみて

レキサルティ9週間内服した感想を述べていきます。

 

【効果】

幻聴はあまり聞こえなかった。

寝入りばなや起きかけの時に聞こえたが、これは誰でもあることなので気にしていない。

 

【副作用】

我慢できるほどのしびれがあった。

筋肉が勝手にピクピクと動き、5秒ほどで収まる。

アカシジア(顎、手、足)がたまーにある。

 

 

今週は3週間前からの微熱が収まらなかったのですが、なんと今日ようやく平熱になりました。やったああ!!

倦怠感もあり辛かったです。

なかなか元気を出せず落ち込みましたが、こういうときこそ友達や家族の幸せを祈ろうとたくさん祈りました。皆が幸せでいてくれると思ったら、私も幸せな気分になります。友達の惚気話や家族の笑い声、親戚とのたわいもない会話も全部私を幸せにしてくれるので、皆がいつも健康で平和な気持ちでいることができて、そういう喜びをまた頂きたいな!と、ちょっと自分本位ですが願っています。

 

そんな風に思えているので、やっぱりレキサルティの気持ちを前向きにさせてくれる効果が現れているのかもしれませんね。

 

でも、働けず家事もできなかった頃、自分が嫌でたまらず、何度も絶望的な気持ちになっていましたが、そういう時の気持ちを忘れたくないです。いつか働けて辛いことがあったら、仕事がないときの惨めさよりマシよ!とがんばるのではないかと思うのです。苦しかった気持ちをいつかきっと活かせるといいな。

 

話が逸れてしまいました。(笑)

この薬が自分に合っている気がしています。もう変薬したくありません。また今週も無事に過ごせたこと、感謝です。