ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

にこにこ

私のことを全部ひっくるめて受け止めてくれて、涙が出ました。

一緒に頑張ろうと言ってくれました。

 

私が悩んでいたことを、とっても短い一言で吹き飛ばしてくれるその人こそ、今の彼氏です。

 

体力がなくて風邪をひきやすくて悩んでいたら、『運動すれば健康な体が手に入るよ』との一言(笑)

笑いました。今までジムで吐いてしまったり、走ったら疲れて動けなくなってしまうことがあったので、私は病気だから運動できないと思っていたんです。でも、一緒に私のペースに合わせて運動してくれて、私にもできるんだということを教えてくれました。できる!大丈夫だよ!と笑ってる顔を見てたらこっちまで笑けてきます。

 

私は普段人の目をみて話すようにしているのですが、彼の目を見るのは恥ずかしくなる時があって、こんなこと初めてです。

 

その彼といる時間がとってもかけがえのないもので、一緒に食べるご飯がすごく美味しくなるんです。誰と食べるよりも、その人と食べるご飯が美味しくて、幸せな気持ちになります。

 

頑張り屋さんで愚痴をあまり言わない人なので、ストレスを溜め込んでしまわないか心配だけれど、会えた時に目一杯抱きしめて包み込もうと思います。たくさんマッサージして、疲れを癒してあげたいです。

 

優しさの中に強さのある彼は、私の強さを認めてくれているような気がします。一人の人間として尊重して、思いやってくれています。

 

 

さっぱりしていて、爽やかな性格なのに、たまにさらっとキュンとすることを言ってくるチャラさがあります(笑)想像以上に大変な環境に適応するために自分の考えを変えてがんばっているところもとっても素敵です。

 

頑固な私もこの人の前では素直でいたいと思わされるほど、その人は純粋でまっすぐです。

 

私は勝手に遠距離恋愛をしていると思っていたら、『遠距離じゃない!会えるから中距離!』とポジティブな返しがきて笑いました。中距離なんて聞いたことないけど、遠距離してると思うよりもなんだか楽しそうで、いい感じです。(笑)

 

私がこんなにも会いたいと思う人が、私と会いたいと思ってくれていて、すごく幸せです。私は彼のためにももっと魅力のある女の人になれるようがんばります。

 

彼のためにも病気の症状を抑える方法を探し続けていこう。彼のポジティブな考え方を真似していれば、自然と楽になっていく気がします。(笑)