ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

ちょっとした知恵

病気の症状が出ていても、仕事を楽しむ知恵がついてきました。

 

まず、病気だからといって自分には無理だとか思わないこと。早く動けないとか思わずに、できるだけ早く動いて頑張ってみようと諦めないでいると、作業効率が上がりました。怠けずに動いてみるとすぐ終わって、達成感を味わえました。

 

次に、痛みに鈍感になること。ビリビリとした痛みがあっても、いちいち心の中で弱音を吐かないで、痛みを気にしないこと。弱音を吐いても痛みが増すだけだし、薬飲んでるから神経痛があるくらい仕方のないことですよね!こんなのへっちゃらと思っていることにします。

 

最後に1番大きな課題。

心の中で落ち込んでいる時どうしたらいいのか。こういう時は、なぜ落ち込んでいるのかを考えて、「でもそれって落ち込む必要なくない?」と落ち込まなくていい理由を探す。

例えば、幻聴が聞こえているなら、幻聴に言われていることは真実ではないからきにする必要がない。   何かミスしてしまったなら、しっかり謝って、それをメモしておいて、次に同じミスをしないようにしておけばいい!     肉体的に 疲れてしまっているなら、家に帰った時たくさん寝るのを楽しみにして、がんばる!動いたら動いた分だけよく寝れると言い聞かせる。

 

 

ちょっとした知恵をつけて、小さな悲しみを蹴飛ばしていこう!