ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

品と私の核を持とう

今日は珍しく病気とは関係ないことです。

 

仕事を始めて色んな人と接する中で気づいたことがあるので、少しずつ書いていこうと思います。

 

 

 

私は接客業を始めてから、人は目と耳と鼻から入ってくる情報によって人を判断するということを理解し始めました。

 

・目からの情報を良くするには

    髪型を整えること。

    基本口角を上げて微笑む。大きく笑うタイミングは相手に喜んでほしい時。

    化粧をする(これについてはまだどういう化粧がいいのかわからないので、自分が好きなメイクをしています)

   堂々としている

   

    

・耳からの情報を良くするには

声は...テンションを上げすぎず冷静で落ち着いた声、後ろ向きではなく前向きなテンポの声

内容は...

   挨拶から入る

   敬語で話す

   自分の意思を嫌味なく伝えること

   相手の状況を考えて、相手が何を求めているかを察した上で、伝えること

    相手を否定しない。その人がどんな人であれ、肯定すること。自分が思ったことを全て口にしない。

 

 

鼻からの情報を良くするには...

いい香りのシャンプーを使う

仕事に行く前にお風呂に入る

柔軟剤をいい香りのものにする

 

 

 

まあでもいくら印象がよくても、中身が伴わなければ、3分後にはバレてしまいます。

そうならないためには、私の核、つまり私が何を大切にしているのかということをもっと明確にしておく必要があります。私の核となる信条を私の魅力にしていこうと思います。

 

今の私の信条は、

困っている人を助けること。

自分の好きなことをすること。

愛と思いやりと尊敬の気持ちを忘れず、人にしてもらったことに感謝すること。そして、してもらったことを社会に返すこと。

自分の人生を制限しないためにできることはすること。

リスクを背負っていることに誇りを持つこと。

 

です。

信条はその時の状況で変わっていくものだと思います。変わっていくことを恐れたくはないです。でも、辛く悔しい時の気持ちだけは忘れず、ハングリー精神を持っていたいです。笑

 

 

 

また追記するかもしれません。とりあえず、今日はここまででーす!

おやすみなさい。