ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

レキサルティ 34.35週間内服してみて

実は毎週火曜更新のつもりで書いていたレキサルティ のレビューなのですが、いつも更新が滞ってしまうので、今回はあと2日残しての更新をします。

 

 

0.25mgにしたお陰ですごく体調が良くなりました。お仕事にも欠勤することなく通えています。

 

 

幻聴(思考化声)は全くない状態がしばらく続いていたけれど、また最近あります。全部無視しているけど、あまり気分はよくありません。幻聴の内容は私の不安な気持ちの表れや、弱さをついてくることが多いです。疲れてくると、弱気になって、そういう言葉が浮かんでくるのかもしれませんね!

 

以前は幻聴に怯えて、幻聴の言葉を素直に受け取って、自分をいつも責めていました。

でも、そうやって責めて、どんどん自信を無くしていくと、上手く笑えなくなってしまう。薬の副作用で動けなくて家事が出来なくなったとき、自分の気持ちが弱くて動けないのだと思い込んでいました。

 

必要以上の薬を飲む

体調が悪くなる

自信を失くす

薬が増える

 

この悪循環に苦しめられていましたー!!辛かった笑

 

体調が悪くても前向きになること。

なんとかなるさと笑っていること。

置かれている環境が最悪(私の場合は、働けなかった)だとしても、それを全て自分のせいにしないこと。

 

↑昔の私に教えてあげたいです。笑

いつかちゃんと笑って、皆が笑顔を褒めてくれる日がくるよ〜って!

 

 

 

 

このブログを読んでいる皆さんも、自分の事をあまり責めないでくださいね。

 

体調悪化については自分のせいにしても何もいいことありません!自己管理が悪いという人がいますが、自己管理だけでは防げない症状たくさんありますからね!

とにかく、食べる。寝る。休む。好きなことをする。

 

働けない環境にいる人も、自分を責めがちになると思います。社会に貢献できない罪悪感や家族への申し訳なさ、直接他人から言葉で責められることもあるでしょう。

でも、全く責めないで!

人それぞれ素晴らしい才能を持っています!

それを自分自身で潰さないで。

自分の好きなことをしましょう。自分を褒めて、周りのみーんなを褒めて、認めて、才能を伸ばしましょう!

もし、自分に才能がないと思っていても、あなたにはまだ気づいていない才能があるかもしれません。