ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

姉さんからの助言

金髪の姉さんは、いつも助言をくれます。

忘れないうちに、このブログにもメモさせてください。是非みなさんも読んで、考え方の参考にしてください。ちょっと厳しい言葉もあるので、見たくない人は大丈夫です。(笑)

 

言葉のあとに、私の解説を加えています。

 

 

 

『あなたはいつも病気を言い訳にしている。』

病気だから多分できないと思う。体力がないから、無理だと思う。....そんな風に病気だからって自分の可能性を潰さないで、その時々の状況でやれる方法を考えなさい。

 

『生きていかなきゃいけないんじゃない。今、生きてるの。』

今生きているからこそ、今この時間を大切にしなさい。誰と過ごすか、何にお金をかけるか、その選択を自分のためにすることが自分を大切にするということ。

 

『(満面の笑みで)男にうつつを抜かしてないで、今やるべきことをやりな。』

失恋をしてしまい、ずーっと悲しみの愚痴を姉さんにこぼしていたら、笑って言われました。次の男を見つけるまで、そうやってずっと未練たらたらで言うと思うよ、とも預言されました。厳しい〜〜と思いましたが、たしかに男にうつつを抜かしている暇はないのですよね。☺︎パートナーに愛されることだけが自分の価値や魅力であってはならないですね。自分の価値は自分で認めて、高めていきたいものです。

 

『本当は好きになっちゃいけない恋なんてあるはずないんだけどね』

この言葉だけはまだ自分の中で解釈しきれていないので解説はなしです。

 

『まだまだ学べることがたくさんあるのに、もう学べることがないなんて贅沢だよ。もっと他人の働いている姿を見てそこから学びなさい。』

最近1番響いた言葉はこれです。とても勉強になりました。まだまだ働くのが楽しくなりそう。向上心と謙虚さを持って仕事をしたいです。

 

姉さん、いつも心に響く助言をありがとうございます。