通院日は自分の病気と向き合う日

昨日は通院日でした。

睡眠薬を勝手にやめたこと、注意されてしまいました。こういうことで、お医者さんの私に対する信頼が下がっていくのでしょうね。今度からお医者さんに電話するようにします。

でも、薬の依存性が怖いし、日中ずっと眠いので、止めてよかったです。

 

運転免許を取りたいと言ったら、「今までずっと副作用で悩んできて、調子がよくなったばかりですよね。調子が1、2ヶ月安定してきたらにしませんか?」と言われました。私としては運転免許を取れる希望が見えたので嬉しかったです。

 

それと、だるくて動けない日があると言ったら、お薬減量になりました。先生は副作用で動けない日があると考えたようです。私としては軽い陰性症状かなーと思っていたので、意外な判断でした。

 

通院日は自分の病気と向き合う日です。これまでの自分の症状、副作用を細かく伝えて、お医者さんからフィードバックをもらいます。嫌でも、自分が病気であること前提で話を進めるので、自分の病気を認めざるを得ません。もう二年もこの病気と付き合ってきました。「自分が病気ではないと信じたい気持ち」は未だにあります。あなたは頭がおかしいと言われている気がして精神障害という言葉が嫌いです。あくまでも私は一時的に治らないだけと思いたいのです。

 

でも、この病気はこれからもずっと付き合っていかなくてはなりません。病気の自分に葛藤してもがきながらですが、毎日一歩ずつ前を向いて生活していきたいです。このブログは自分だけでは処理できないことや誰にも言えない悩みを書けるので、私が前に進むための手段となっています。いつもコメントやスターをくれる皆さんと読んでくださっている方々のおかげで自分が肯定されたような気がして本当に支えになっています。

 

これからも覗きに来て下さると嬉しいです。勢いで書いていたら、話題が大きく逸れてしまってすみません。(笑)でも、それだけ感謝しています。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。