ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

なかなか。

なかなか調子をあげるのは難しいですね。

前回の受診時に頓服のお薬を貰ったのですが、本当に調子の悪いときはお薬のあるところまで歩いていけません。

 

最近、「心が弱い。」とか「繊細だね。」と、言われることが多いのですが、その言葉に戸惑っていました。私自身はタフだと思っているからです。でも、周りから見たら私は心が弱くて繊細。接しづらいでしょうね。たくさん愚痴をこぼしてしまうのも繊細がゆえなのかもしれません。そんな私でも、病気に生活を脅かされずに力強く生きていきたいと思うのです。悲しいことに、病気の症状がでる度に何もできなくなることがあるほど生活は脅かされているのですが、どうにか対処法を身につけたいです。

 

最近は調子が悪くなりながらも料理をしていると、調子がよくなることが多いです。何も考えずに手を動かすことがいいんだと思います。調子が悪いときというのは、なんだか子供っぽくなってしまったり、死にたいと口に出したり、過呼吸気味になったり、泣きだしたり....様々な症状があります。そんなふうになりながら頑張って料理を作って彼氏に喜んでもらえると、とても嬉しいです。昨日は、「全部美味しかった!ありがとう!」と言ってくれました。(^○^)

 

今日も相変わらず調子が悪いけど、料理して掃除して調子の回復を待ってみます。