ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

久々の過呼吸の症状とその分析

もう何ヶ月ぶりに症状が出ました。

 

深夜に過呼吸になり、苦しくて起きました。でも、いつものことだと慣れていて終始冷静でした。面白いのが、寝ているうちに過呼吸が始まり、その苦しさで起きたという点です。こんなことは初めてでした。

 

 

今回の過呼吸を分析、評価します。

考えられる理由は3点!

1 環境の変化で私を責める思考化声がいつもより多かったので、そのストレスの影響?

    思考化声が聞こえるのは、自分に引け目を感じ、自分は価値がないと思うからで、自分から悪い言葉を頭の中で浴びせている状態になっている。

2 睡眠不足。なかなか寝付けない日々が続いており、睡眠時間3時間程度の日が2日続いたあとであった。

3  生理前のPMSもあり、落ち込んでいた

 

評価

自分の中で割と冷静に「過呼吸」が起きている状況を客観的に見れたのでGood

過呼吸にならないために、普段から自信を持つことや睡眠不足にならないよう運動をして眠れるようになることが大事。

万が一起きてしまった時は焦らず落ち着くのを待つしかない。呼吸が止まるわけではないので過呼吸で死ぬ人はいないから大丈夫という意識を頭に持つことで安心できる。