ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

レキサルティ 26週間内服してみて

今週もレキサルティ 飲み切りました〜!!

 

幻聴について

久々にたくさん聞こえた週でした。もう疲れてくると、私を責める心の中の声が次々と流れ出てくる。でも、そんなの一瞬だけ気にして、あとは確固たる負けない意地を持ちました!次第に聞こえなくなると思います。

 

朝方体調が悪くなることについて

朝方吐き気、頭痛、過呼吸になることが多いので、朝から働くのは厳しくなりました。辛い事から逃げるのは甘えかもしれないけれど、自分を守るためにそうするしかないです。

 

しびれについて

あまり気にしないようにしています。それでもまだしびれてますが、気にしないようになったらめっきりしびれる回数が減りました!

 

人が怖いことについて

バス、電車に乗るのが怖いときがあります。けど、これを乗り越えようと思い、ぐっと耐えています。隣に人がいるのが怖くなりますが、全身に力を入れると、なんとか耐えられます。バスの乗客全員が私を嫌っているという被害妄想も出てきそうになりますが、「そんなことない!そんなことない!」と思い返して、正気に戻ります。

 

 

諸問題は深刻に捉えすぎないようにして、また1週間薬を飲み忘れずに気楽に過ごそうと思います。

 

心を鍛えられるよう、前向きに前向きに!

 

スマイルさん。

今日はなかなか眠れないのでブログを書きます。

 

病気のこと、お金のこと、仕事のこと、社会的立場のこと、不安は尽きません。けれど、悩んでいたってしょうがないから、こんな時は彼氏に相談してみました。

すると、相変わらずの短文で応援してくれました。「お互いがんばろう。」その一言でとっても元気が出ました!

 

彼氏からわたしにはできないよと言われたのは、スノーボードだけで☺︎、他の可能性は否定せずに応援してくれます。

 

今月がんばることは

1筋トレ  2節約  3英語

 

大丈夫。わたしにはできる。がんばろう!

自分の身体のことを知ろう

先程の記事に書いた通り、今日は初めて仕事をお休みしてしまいました。

 

でもこのままじゃだめだ!

いつまでたっても成長できない。

体調の波があっても、日常生活を難なく送れるようにしないと、これからの生活でまた自分自身に負けてしまうと思います!

これを機に、自分の身体の調子を悪くするもの、良くするものをリストアップしておきます。

 

 

💠私が体調悪くなりやすいもの

1.睡眠薬   マイスリーブロチゾラムなど

2.カフェイン  コーヒー、抹茶など (麦茶はOK)

3.お酒のちゃんぽん

4.朝方5時半すぎに起きること

5.低気圧

6.家族から大きな声で責められること

7.寝すぎること

 

💠私が体調よくなるもの

1.昔の写真を見ること

2.料理を作ること

3.食べること

4.人と話すこと

5.一人で考え事をすること

6.自分を認めること

7.身体を動かすこと

8.掃除、洗濯をすること

9.日光を浴びること

10.がんばりすぎない自分を認めること

11.本、雑誌を読むこと

12.お気に入りのカフェに行くこと

13.いい匂いを嗅ぐこと

 

 

 

なんか最近、体調の悪さに気を取られて、携帯ばかりいじっていたような気がします。少し携帯から離れて、体調をよくする行動をしてみようかな。

 

 

 

皆さんもぜひリストアップしてみてください。

自分の体調管理に役立てて、うまく波と付き合っていきましょう!

最近の体調とお仕事

最近体調について書いておきます。

2週間ほど熱があり、月経が来た2日目に熱が下がりました。その時の月経痛は3日目までひどく、頭痛、腹痛、吐き気、などで、冷や汗をかきながら仕事をしました。

 

ふらつき、めまいなどもちょくちょくありましたが、職場の人に辛い時は辛いと言って助けてもらっていました。

 

そして、今日。なんと、初めて仕事をお休みしてしまいました。気持ち悪さ、腹痛、頭痛で動けませんでした。

迷惑をかけてしまい、申し訳なさでいっぱいになりました。

おそらく、睡眠薬の副作用で、朝はどうしても吐き気が襲ってくるのだと思います。睡眠薬は体質的に合わないことに気がつきました。もう睡眠薬は飲まないで、運動をしてその疲れで眠れるようにがんばってみます。

 

朝の仕事は念の為、少なくしてもらうことにしました。

 

 

ちょっと体調の波が悪化して、大変だったこの2週間!辛くても楽しいことたくさんしていこう!

息苦しくなる時にできること

これはあくまで私の経験を基に書きますので、統合失調症以外の人は参考にならないかもしれません。

 

統合失調症を発症した当初からよく息が苦しくなり、過呼吸のような状態になっていました。

 

過呼吸で死ぬ人はいないことはいないそうです。それを考えると息が苦しくなったら冷静に対処するようになりました。

 

1.まず、水が足りないなら水を飲む。

2.横になっているより、座った方が楽になるかもしれない。

3.落ち着くのを待つ

 

 

 

息苦しくなる原因が精神的なストレスによる場合、しっかりとその原因に向き合った方がいいです。

頓服薬を飲んで、自らをリラックスさせ、眠らせることも可能ではありますが、これでは根本的な解決にはなりません。

 

私の場合は、自分自身を責めてしまうことで息苦しくなることが多いです。

例えば、

幻聴が聞こえる→私はダメな人間だ、生きている価値がない

経済的に余裕がない→この歳でお金を稼げないなんて、家族に申し訳ない

運転免許を持っていない→運転をすることができないなんて、社会人失格!

という思考に陥り、結局自分を責めた結果、息が苦しくなります。(実は、別にこのような理由がなくても息苦しくなることがあり、その仕組みについては謎です。)

 

自分自身を責めてしまう理由は、自分自身にできていないことを求めてしまうからだと思います。できない自分を責めるのではなく、どうすれば少しでもできるようになるのか考えるようにしたら、気楽になりました。

 

他人の自分に向けられた嫌そうな態度も、また息が苦しくなる原因になり得ます。他人からの無視、舌打ち、笑顔を見せない、大声で怒鳴る、そんな1つ1つの行動に傷ついてしまい、声を発するのが怖くなる時があります。その人にどう思われようと大して重要じゃないと思えればいいのですが、自分が大好きな人に嫌がられているかもしれないとなると気になって仕方がなくなります。そういう時は、逆に自分はその人のことを大好きなままでいようと思うのです。自分のことを好きになってもらわなくてもいいけど、だからといって相手を嫌いになるのではなく、相手の素敵な部分を認めて大好きなままでいようと思います。敵対心を持つより、その方が心地いいです。そして、自分が嫌われている原因についてはあまり深く追求しないでおくことです。たぶん、能力の無さがほとんどの原因だろうから、上述した通り、どうすればできるようになるか考えるのみです。

 

 

もしよかったら、皆さんも参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

レキサルティ 25週間内服してみて

レキサルティ しっかり飲んでいます!

 

今週のニュースです!(笑)

25週間以上ぶりくらいに10分程鬱っぽくなりました。ものすごく重くずっしりとして、楽しくないという無感情でした。けど、これは体が疲れているサインなんだと思います。生理痛、めまい、頭痛がとれなくて、そんな中での仕事で疲れてしまったのかもしれません。今日はお休みだったので、朝から晩まで寝ました。

 

痺れもあるけれど、もう1日にあるかないかくらいです。先生によると、幻影痛といって、傷んでないのに、痛みを感じてしまうのではないかということでした。ちゃんと検査をして、器質的な問題がないことがわかり、あんまり心配しないようになったのもよかったのかもしれませんね。

 

最近は第三者の声のような幻聴はありませんが、自分がネガティブなことを考えて、自分自身にひどいことを言ってしまうことがよくあります。

「なんでそんなに根性ないの?」

「また時間内に仕事終わらなかった」

「あーあ、また人の気持ち考えてない」

とか。自分がいい人、できる人であろうとする気持ちが強くて、自分の中の規範に反する行動をした時、自分自身を責めてしまう傾向にあります。

自分が一番自分を大切にしなきゃいけないのに、なぜ責めてしまうんでしょう?悲しいです。責めすぎると心が潰れてしまうから、あまり自分に多くを求めずに行きましょう!(笑)

食事、睡眠、勉強、家族や恋人との時間を大切にしながら、仕事をしよう。あまり責めず、解決策を考えよう。