ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

IQ下がる説

統合失調症患者は薬によってIQが下がるとか下がらないとか...諸説ありますが、私は下がった感じがします。あくまでも、下がった気がするだけなので、必ず下がるとは言い切れませんが。

 

正確な測定はしていないのでわかりませんが、人に言われたことを一回で理解できなくなりました。二回、三回と聞き返して、やっと理解するのですが、いつも申し訳ないと思いながら聞き返しています。特に長い文章が理解できなくて、頭がフリーズしてしまいます。

 

他には、考えることが苦手になりました。この問題に対してどうやって対処しようと昔は考えていたのですが、今は何も考えず、落ち込む事が多いです。

 

 

このまま、IQが下がり続けたら言葉が出てこなくなるのではないかと心配です。ある程度下がったら止まることを祈るばかりです。小中学生用のドリルでもやろうか検討してみます。

 

 

今日はコーヒーを飲んだら二品料理を作れました。しかも、ラッキーなことに、いつもコーヒーを飲んでやってくる吐き気がありませんでした。こういう少しでもツイていることがあると、嬉しくなります。いつか普通に働ける日が来るかな?!夢見て、日々着々と過ごします。

普通の生活を諦めずに

昨日病院で診察を受けました。
先生によると、統合失調症でも普通に生活をしている人はいるとのことでした。ただ、結婚、出産など人生にとって良いこともストレスになり得るからどうやってストレスと向き合っていくかも考えていきましょうねと言われました。例えば、友達と会うことも楽しいけれど、やっぱり気を遣ったりしてストレスになることもあります。疲れたとき私は休むようにしているのですが、これは瞬間的な疲れの話です。ライフイベントがストレスになる場合は、やはり気楽に考えられるような考え方を身につけて、あまり自分を追い詰めないようにできたらいいな、と思います。

 

 

昨日は待合室が混んでいました。私以外にもそれぞれ病気で苦しんでいるけどなんとか生活している人が、同じ地域にもっとたくさんいるんだと思うと、正直辛い気持ちになりました。皆、「なんで病気になったんだろう?」と思いながら、家族に申し訳ない気持ちを抱えて生活しているのかと思うと、苦しくなります。精神障害のある人の家族の集まりは多いけど、当事者の集まりはなかなかないですよね。私のように孤独に病気と付き合っている人も多いのではないでしょうか。もし当事者会があったら、他の人がどんな風に生活をしているのか、ご自分のストレスにどう対応しているのか、そういったことを教えてもらいたいなあと、ふと思いました。そういう場所、ぜひ作りたいです。

最近の私

最近、自分の人生を諦めてしまっています。仕事することも、結婚することも、寝たきりの状態の私には無理なことだと感じてしまうのです。

私は普通の人間だと思いたくて、頓服の薬を飲まないでいると、精神的に不安定になり、彼氏が薬を飲ませてくれました。彼氏に最近の私はおかしいよと言われて、救いようのない気持ちになりました。しまいには、「この状況がつづくのであれば、もう一緒にいれないな」とも。

客観的に見れば、彼氏の言うことは最もです。家事をすることができず、家の中はぐちゃぐちゃで、おまけに気持ちが不安定でおかしな行動ばかりする私。そんな私とこの先ずっと一緒にいたいと思う人はいないと思います。

 

たぶんもう無理でしょう。振られてしまうだろうけど、一緒にいれる最後の日まで思い出になるような日々を過ごせたらいいなと思います。だから今日は掃除機をかけて部屋を片付けて、明日帰ってくる彼氏を驚かせようと思います。統合失調症で怠け者の私にできるかわからないけれど、今まで一緒に過ごしてくれた彼氏に感謝の気持ちを込めて家をきれいにしよう。

 

追記

掃除機、洗濯はなんとかできました。あとは片付けが残っていますが、明日早く起きてやります。お風呂入っただけで、力尽きて泣いていました。疲れたから泣いているのか、頑張った自分が嬉しくて泣いているのかわからなくなってきました。(笑)

明日は病院です。本当はこのまま病院に行かず、薬がないのに慣れてしまいたい気持ちもありますが、他人に迷惑をかけないためにも治療をしなければ。調子が悪くなれば彼氏や家族に迷惑をかけるから、私一人の問題ではないんですよね。明日晴れてくれますように。

ゼプリオンを使用している感想

朝起きた時、絶望感で死にたくなる時があります。私はゼプリオンという薬を注射して五ヶ月になるのですが、ゼプリオンを注射された人はこういう症状が出ることが多いらしいです。(ネット調べなので情報は確かではないですが)

 

この絶望感は薬のせいなのでしょうか?

先生によると「薬のせいというよりは精神症状でしょう」とのことでした。ですが、私の実感としては、薬を打ってすぐからしばらくしてからが絶望感が大きくて、薬が切れてくる頃になると起きても清々しい気持ちでいることが多いです。心の調子をよくするためにお薬を使っているのに、どん底にいるような気分にさせられるのは、効果が矛盾しているような気がしてならないです。

 

 

その他の私の症状は、

❁一度寝たら起きられず、だいたい10〜12時間くらい寝てしまうこと。途中で起きたら吐き気がしてしまう。

❁手足、膝が痛い(精神的ストレスが体に症状として現れる身体化の症状かもしれない)

❁夕方になると手足に力が入らない

❁パトカーや救急車の音が聞こえて止まない(幻聴)

❁不眠(対処として睡眠薬を飲んで強制的に眠っています。)

 

 

この症状がどういう仕組みで起こるのか、私には全くわからないし、調べてもあまり出てきません。精神疾患って本当に謎だらけですよね。

 

でも、この症状を除けば、薬のおかげで割と快適に過ごせている気がします。幻聴も少なくなったし、落ち込んで泣くことも少なくなったし、「楽しい!」と思う瞬間が増えました。以前は悲しい悲しいの連続だったので、そういう意味では喜怒哀楽を感じられて普通に過ごせているのかな、と思います。

 

欲を言えば、朝普通に起きても吐き気がせず、朝から晩まで家事をしてもすぐ疲れない体が欲しいです。普通の人と同じように生活するのは結構根気のいることだけど、時間がかかってもいいから普通に生活してみたいです。

 

 

これからも治療がんばります。

 

副作用を紅茶で忘れたい

高プロラクチン血症が続いていて、乳汁分泌があります。さらに、それに加えて、手足に力が入らない、頭痛、筋肉痛、しびれなどの症状も出てきました。この副作用の嵐はいつ止むのでしょうか?薬を飲み続ける限り出てくるのでしょうね。

 

あまり病気や副作用のことは考えず、明るくハッピーに過ごせたならなと思います。

 

最近、コーヒーよりも紅茶を飲む方が明るい性格になれるといった文章をどこかで読んでから、できるだけ紅茶を飲むようにしているんです。朝起きた時の絶望感がなくなってきたので、少しは効果があるのかもしれません。統合失調症の人はわかるかもしれませんが、あの何もしたくない絶望的な気持ちに苛まれると、動けなくなります。だから、少しでも明るい気持ちになることは家事や仕事など活動をするためには不可欠だと思います。

 

明るい気持ちになれば、副作用も気にしないでいられるようになるんじゃないだろうか。ちょっと期待しちゃいますが、自分の心の波は読めないので、慌てず休みつつ過ごそうと思います。

 

久々の幻聴。

今日は大変な一日でした。

 

まず、朝起きた時から暗くどんよりとした気持ちでした。おまけに、家の上の階の人が引っ越しをしていたため、騒音で家には居れないと、外に行くことにしました。

セブンでコーヒーを買い、歩きながら飲んでいるうちに回復してきて、気持ちよく過ごしていました。

そのあと、図書館に行き、色んな本をチェックしていました。しかし、あるライフスタイルの本を見ているときに頭の中の声が聞こえてきました。「お前にそんな暮らしはできない。」、と。ああまた幻聴ね、と受け流そうと、別のヘアスタイルの本を見ていたら、「お前はこんな髪を綺麗にはできない。ボサボサ髪。」と聞こえてきました。それから「彼氏を愛しているなら、早く消えろ。」「ここはお前のいるべき場所じゃない。」などなど、次から次へと色々聞こえてきて涙が出てきまてしまいました。

 

涙を拭きながら、スーパーに向かって、食料品を買いました。安売りのたこが売っていたので、手に取ると、「人の金でそんな贅沢していいのか。」と、頭の声に言われてしまい、仕方なくたこを棚に戻しました。何を見ても、そのような声が聞こえてくるので、気持ちを強くもとうと自分に言い聞かせ、買わなければいけないものと油揚げ(お金を出してくれる彼氏には油揚げを買うことすら申し訳なく思えてきた)をかごに入れて買い物を済ませました。

 

帰り道、頭の中の声にじっと耐えて、ただひたすら歩いて帰ってきました。

 

久々にこの幻聴のある感じ、参ってしまいました。自分を否定する声は幻聴だとわかっているけど、それが自分の考えかもしれないと思うと、そんなことを考えてしまう私って怖いな、とますます自分に自信を失くしてしまうのです。まさに悪循環ですね。

 

 

でも、こんな負の連鎖は断ち切らないと!

頭の中の声に私の生活を邪魔されてたまるか〜という思いで、頓服の薬を飲んだら落ち着いてきました。

 

私は声に邪魔されることなく普通の生活を送りたい。願いはそれだけなのに、どうしてまたこうして調子が悪化してしまうんでしょうか。

 

がんばろう。耐えよう。いつか幻聴は消えるから。あまり気にせずにいよう。

心地いい春

春がやってきましたね!

あたたかい空気。桜。菜花や筍。

 

天気がいいというのもあると思いますが、ここ四日は調子がいいです。雨の日は落ち込んだり泣いていたりしたのですが、そういうことはめっきり無くなりました。

 

自転車で田んぼを見に行ったり、ぶらっと桜の綺麗なお寺を見つけたり、そんな小さいことが楽しいです。

 

今はお金をかけた楽しみはできないけど、いつか私もライブにでかけたりしたいなあと夢を膨らませています。そのためにも、働かなくっちゃ!がんばろう!

 

そういえば、嬉しい報告があります。病院の先生が、私が運転免許を取得しても問題ないだろうという診断書を書いてくださりました。これで、免許センターでの許可が下りれば、晴れて教習所に通うことができます。

 

楽しみだなあ。そして、ちょっと緊張。

もしかしたら意外と運転上手かもしれないですよ!!(笑)皆さん期待していてください。

 

先程書いた、ふらっと寄ったお寺にはこんな張り紙がありました。

【困難を経験するのは、自分を成長させる好機である】

今、病気で苦しかったり、孤独で寂しかったりしていますが、そういう時に腐らず、自分のことを悲観せず日々の生活を送れたらいいです。SNSを見たら周りと比べて落胆してしまいがちなので、難しいことです。しかし、私には私のスピードで人生を歩むことができると考えると気が楽になってきました。幸せの形は十人十色。私の幸せを見つけようと思います。

 

心地いい春、新鮮な空気を吸って健康に過ごせたらいいですね。