ちゅんちゅんたろうの日記

統合失調症の闘病日記。病気だけど明るく生きていく方法を模索中!

頑張らない

もう頑張らないことにする。

自然体の私でいく。

お仕事もプライベートも頑張ろうと思ったら、見返りを求めず、すごく頑張ってしまう。

 

このままいくと、自分が壊れるのがわかった。

自分のポリシーを曲げて仕事をしたり、彼氏とのデート代を貯めて、それを一気に使って苦しくなったり...それはもうやめる!

 

無理はしない。

 

自分が壊れるのはもうたくさんだ!

自分を大切にしよう!

忘れないで。

大事なことを忘れていないか?

と、心の中で問いました。

 

 

 

 

昔から、人の気持ちを考えすぎてしまう感受性の豊かさが私のいいところでもあり、時に自分を生きづらくさせてしまう問題になっていました。

 

辛いだとか苦しいだとかそういう気持ちは誰にでもあります。その気持ちに寄り添うこと。

 

ちゃんと自分がその気持ちに寄り添うことができたとしても、それが時に理解されないときもあります。

 

「なぜ寄り添ったのか?寄り添うべきではないよね。」

と、言われるのですが、私は納得できないまま、謝ります。

 

話の通じない人に自分の思想を語っても理解されないのだろうと話すのを諦めてしまいます。

 

時に自分が間違っているのではないか?と思う時さえあります。

 

でも、見失ってはいけないのです。

 

どんな時も辛いと訴えている人の話を聞くことを。どんな時も困っている人の背中をさすってあげることを。どんな時も自分のできるベストを尽くすことを。

それは犠牲ではなく、むしろ心が豊かになることなのです。

 

なぜなら、私は何度も人に助けられてきて、生きる喜びを知っているからです。そんな喜びを人に与えられる人になりたい。

 

 

 

働けなかった期間に、たくさんの人たちに助けられてきたことを私は決して忘れずにいたい。

逆転の発想

1週間ほど前、ハイキングをした後に、久しぶりにご飯を食べただけで気持ち悪くなってしまい、うまく早く歩けなくなりました。彼氏の腕を掴みながらなんとか歩いていました。

近くのボーリング場まで行って、休もうと思ったのですが、せっかく久々に会えた彼氏を楽しませたいと思い、ボーリングをしましたー!

いつもなら休むくらいの体調の悪さと幻聴の聞こえ様でした。

統合失調症は【疲れたら休む】が鉄則だと思っていたのですが、なんと動き続けると体調が戻ったのです。私は途中でバテてしまいましたが、10ゲームもしました。

 

疲れた時に頑張って動き続けると疲れを抜けるのだなと気がつきました。この感覚が初めてで楽しかったです!

 

この方法はみなさんにおススメしていいのかわかりませんが、運動はいい影響を与えてくれそうです。自分が楽しいと思える運動があったら、やってみていいと思います!病気だからといって制限しないで。

 

 

ちなみに、彼氏は体力のない私を休ませればよかったと反省したみたいですが、とっても調子が上がったので結果オーライです!むしろ、こんな解決法を見つけてくれてありがとうです☺︎

お久しぶりです。

レキサルティのレビューが忙しくていつのまにか1ヶ月近く書いていませんでした。

 

薬は0.25mgのまま飲み続けています。

症状としては、接客中お客様が私のことを悪く思っているような言葉が空耳のように聞こえてきて、妄想が膨らんだりします。

でも、私はまだまだ未熟だから少しずつお客様の立場になって言動を変えていけるように頑張っていきます。

 

上に書いたように人が悪口を言っているように聞こえることが多々あり、本人と話してみると私の思い違いなことが結構あります!早めに本人と話すことが大事だな、と思いました。

レキサルティ 34.35週間内服してみて

実は毎週火曜更新のつもりで書いていたレキサルティ のレビューなのですが、いつも更新が滞ってしまうので、今回はあと2日残しての更新をします。

 

 

0.25mgにしたお陰ですごく体調が良くなりました。お仕事にも欠勤することなく通えています。

 

 

幻聴(思考化声)は全くない状態がしばらく続いていたけれど、また最近あります。全部無視しているけど、あまり気分はよくありません。幻聴の内容は私の不安な気持ちの表れや、弱さをついてくることが多いです。疲れてくると、弱気になって、そういう言葉が浮かんでくるのかもしれませんね!

 

以前は幻聴に怯えて、幻聴の言葉を素直に受け取って、自分をいつも責めていました。

でも、そうやって責めて、どんどん自信を無くしていくと、上手く笑えなくなってしまう。薬の副作用で動けなくて家事が出来なくなったとき、自分の気持ちが弱くて動けないのだと思い込んでいました。

 

必要以上の薬を飲む

体調が悪くなる

自信を失くす

薬が増える

 

この悪循環に苦しめられていましたー!!辛かった笑

 

体調が悪くても前向きになること。

なんとかなるさと笑っていること。

置かれている環境が最悪(私の場合は、働けなかった)だとしても、それを全て自分のせいにしないこと。

 

↑昔の私に教えてあげたいです。笑

いつかちゃんと笑って、皆が笑顔を褒めてくれる日がくるよ〜って!

 

 

 

 

このブログを読んでいる皆さんも、自分の事をあまり責めないでくださいね。

 

体調悪化については自分のせいにしても何もいいことありません!自己管理が悪いという人がいますが、自己管理だけでは防げない症状たくさんありますからね!

とにかく、食べる。寝る。休む。好きなことをする。

 

働けない環境にいる人も、自分を責めがちになると思います。社会に貢献できない罪悪感や家族への申し訳なさ、直接他人から言葉で責められることもあるでしょう。

でも、全く責めないで!

人それぞれ素晴らしい才能を持っています!

それを自分自身で潰さないで。

自分の好きなことをしましょう。自分を褒めて、周りのみーんなを褒めて、認めて、才能を伸ばしましょう!

もし、自分に才能がないと思っていても、あなたにはまだ気づいていない才能があるかもしれません。

レキサルティ 33週間内服してみて

0.25mgにしてから調子がいいです。

お仕事もがんばれています!

しびれもすごく少なくなりました。ここ1週間は感じていません。

 

薬を飲みすぎて身体に負担がきているひとへ

副作用と思われる症状があり、症状が落ち着いているのなら、減薬も1つの手段ですよ。私の飲んでいる薬は1/4錠にしてもらっていますが、これ以上は細かくできないと言われました!